« 温度記録 3/2 | トップページ | 温度記録 3/9 »

ロス・タイム・ライフ

フジテレビで土曜日に放送しているドラマ「ロス・タイム・ライフ」。wikiのページによれば、概要は以下の通り。

死を迎えることになった選手(主人公)の前に、突如、謎の審判団(サッカーの審判をモチーフとしている)が現れる。死の直前に時が止まり、それまでの人生の中でのロスタイム(無駄使いしてきた時間)が提示され、選手に与えられる。

これを観るたびに、自分はどれくらいのロスタイムが与えられるのか、そしてそのロスタイムにどんなことをして過ごしたら良いのかと考えてしまう。生きるのに一生懸命なのは勿論素晴らしいことだが、死に様を考えることもまた生き様なのではないかと思う。

今朝、祖父が亡くなった。随分前から入退院を繰返しており、年末に電話で話をしたのが最後となってしまった。距離と時間の関係で、通夜も告別式も失礼することにした。自分が死ぬ時とは、一体どんな感じなんだろう。個人的には、突然死よりも、いくばくかの逝く準備が出来る時間が与えられると良いなと考えます。

現在の室温21.2℃、湿度38%で、室外は7.9℃。
前回からの温度記録。
室外気温 最高:18.7℃ 最低:3.8℃
室内気温 最高:21.3℃ 最低:18.7℃

|

« 温度記録 3/2 | トップページ | 温度記録 3/9 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロス・タイム・ライフ:

« 温度記録 3/2 | トップページ | 温度記録 3/9 »